奈良・学園前・富雄の整形外科ならまつむら整形外科クリニックへ。首、腰、膝等の疾患、関節リウマチ、労災・交通事故による怪我、疼痛・痺れ・麻痺、スポーツ障害、骨粗鬆症、痛みの治療(超音波ガイド下神経ブロック)等に対応いたします。

スポーツ障害

スポーツ外傷、スポーツ障害、予防にも対応いたします

整形外科治療は日常生活をなるべく問題なく過ごせるようになることが治療のゴールです。スポーツ整形外科は、スポーツで負った障害(野球肘、野球肩、テニス肘、肩関節脱臼、ジャンパー膝、靭帯損傷、肉離れ、アキレス腱断裂)などに対し、元の活動レベルでの競技復帰を可能な限り早められるよう治療を行います。

スポーツ障害に対する治療は一般の整形外科的知識は勿論、様々なスポーツ種目についての運動内容や特殊性などを考慮する必要があります。スポーツ障害には、スポーツ中の繰り返される動作が原因で生じるもの、外傷には、一度の大きな外力により生じた脱臼や骨折、捻挫などがよく起こります。

リハビリではスポーツを継続しながら治療、痛みやけがの再発予防を考慮した指導も行わせていただきます。

PAGETOP
Copyright © 2022 まつむら整形外科クリニック All Rights Reserved.